子宮筋腫とはなんなのか

子宮筋腫とはなんなのか

私は25歳で結婚を考えている相手がいます。

交際してから4年が経っていますし、お互いに結婚を意識しているのです。

私は早く子供が欲しいと思っており、できるだけ年齢が若いうちに産んでおきたいと思っています。

周りから話を聞いてみると、妊娠、出産、子育てには体力が必要のようですし若いママでいたいですからね。

最近ではよく若い女性が婦人科の病気にかかってしまうのをよく聞きます。

私の知り合いでも何人か病気になっていますし、仲のいい友人でも悩んでいるのです。

そして従姉妹は結婚して妊娠をしたのですが、4ヶ月の時に突然胎児がお腹の中で亡くなってしまったんです。

それをきっかけに検査してみると、どうやら子宮筋腫だったようなんです。

それが原因で亡くなったのかは分かりませんが、とてもショックを受けていて可哀想で仕方がありませんでした。

私自身、赤ちゃんが生まれてきてくれるのを楽しみにしていましたから。

今までは子宮頸がんの検査を受けたことがあったのですが、子宮筋腫については調べたことがありません。

従姉妹のこともあり、それから子宮筋腫についても気になるようになったんです。

子宮筋腫について気になった私は、自分なりに調べてみることにしました。

インターネットサイトで検索をし、色々と勉強してみたんです。

すると、子宮筋腫は女性の病気でも多いもののようでした。

それ自体は良性の腫瘍なので、命を脅かすものではないのですね。

このことすら知らなかったので、従姉妹についても安心しました。

その後従姉妹は腹腔鏡手術をして取り除いたそうで、しばらく安静にしていました。

手術をした訳ですから、当然しばらくの間は子作りをすることはできません。

休ませないといけないのです。

従姉妹は年齢が32歳なので早く欲しいようですが、体のことが第一なので仕方がありません。

このサイトで調べていくと、私もだんだんと不安になってきてしまったんです。

子宮筋腫は誰がなってもおかしくないと思いますし、知らずにどんどんと腫瘍が大きくなってしまうと怖いですからね。

良性の腫瘍だからといってそのまま放置しておく訳にもいきませんし、場合によっては10kgを超えるものになってしまうそうです。

よくある病気なのにも関わらず、こんなにも子宮筋腫について無知なのは危険なことだと感じました。

私はもっとこの病気について知る必要があるのです。

参考にしたサイトはこちらです。

子宮筋腫についてまずは正しく知ろう